×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


日本の着物着付け1級指導員で名工受賞者、着付け歴20年の竹本恵子先生の着付け習得DVD。
着付け教室に行かなくても自宅で、一人で、初心者にでも着付けができるコツをDVDでわかりやすく解説しています。
一級指導員のコツさえつかめば、初心者でも最短1日〜最長7日で習得可能。
短時間できれいに着付け出来るようになるため、当サイトでもイチオシしています。

半衿を選びます

着物の格や素材によって半衿を選びます。
若い世代では、どんな半衿でも顔に合い、どんな着物でも似合い、着ることができますが、肌が衰えてくると、いつでも白い衿が顔に似合うというわけにはいきません。
そんな時には、色や素材を変えることで、再び若々しい装いになり、どんな着物でも楽しむことができるようになります。
ただし、儀式の装いは個人の感情より社会的精神を第一としますので、半衿は年代にかかわらず、白の塩瀬のものを使用します。

 

 

 

季節の半衿の種類
7、8月を除いた時期

織り

 

刺繍

 

ちりめん

 

塩瀬

 

≪夏用≫

 


 

半衿を選びますエントリー一覧